Loading…

パンツァーフォー!

Posted by TDU模型部 on 16.2016 有松   0 comments   0 trackback
こんにちは

仕送りを余分に貰ったら調子に乗ってダクソ3とか買ったらお金なくなりました、有松です
あっ、名前変わりました。
あとFate/Extraもやってます。アニメ化!でもHeaven's Feel編の方が嬉しいです

そんな感じの私の前回の続きですね










フルハル加賀はこんな感じになりました
1460727284901.jpg
1460727287964.jpg
エッチングはあえて塗装しました。カッコイイですよね!
手抜きじゃないですよー?あえてですよーう


短いですけどぶっちゃけ完成したのが随分前なんで他に書くことないんで前座はこんなところで










書いてる私がお待ちかねの本題に入ります!
タミヤさんの1/35パンターD型を作りましたよ
IMG_20160205_193032.jpg




履帯は別売りの分割履帯を使いました
下の画像では履帯浮いてますけど、この後丸めたティッシュで固定して接着しました
シュルツェンで隠れてほぼ見えないんですけどね!
写ってないけど車体前面の継ぎ目が合わせ目と鋳造表現が重なっていている箇所は、合わせ目してから
ゼリー瞬接を盛ってデザナで鋳造表現としました
IMG_20160216_181110.jpg




塗装が大体終わったところの画像ですね
工具類を頑張って塗ったから見て欲しい感じのカメラアングルですコレ
本体は白サフ下地でダークイエローを塗ってからロシアングリーン2とレッドブラウンで迷彩という手順です
一通り塗ったあとにダークイエローで調節したけど、色の差を感じなかったので下地とかいらなかったかもですねコレ
工具類は半分くらい筆塗りで手間かかってるんですけど悲しいことに画像だと伝わりそうにないですな
IMG_20160311_204520.jpg
IMG_20160311_204607.jpg




タイヤをはめて履帯もはめてシュルツェンをつけてデカールをつけてクリアーを塗ってデカールの段差を消した画像です
名前にもなってるパンサーがカッコイイ!
タイヤの汚しについては直後に
IMG_20160328_204043.jpg




雨だれ表現とタイヤの汚しにはウェザリングカラーを使用
スミ入れにはウェザリングカラーのブラックを
雨だれワザとらし過ぎ?と思っても調節難しいかったです
IMG_20160330_205549.jpg




泥汚れは部室にあった「AKインタラクティブ」とやらを使いました
飛び散った泥は同じものを筆に含ませてエアブラシで吹き飛ばして
IMG_20160331_204928.jpg




ここからは完成状態の画像ですね
直前から比較するとシルバーでチッピングをして終了ですねー
ドライブラシなんかでやりました
IMG_20160331_204947.jpg
IMG_20160407_164544.jpg
IMG_20160407_164659.jpg
IMG_20160407_164557.jpg
IMG_20160407_190038.jpg









戦車を作るのは初めてでした。感想としては塗装を除けば軍艦よりずっと簡単じゃね?みたな
塗装についてはどういう塗装をするか次第ですねー。迷彩は楽しかったので次もやりたいです
部室にあるエアブラシの径が0.3なんですけど、細吹きをするには厳しかったですね
あとは汚し。結構楽しいのでスケモ作るなら毎回やろうかなーと

今回自分的には結構満足のいく出来だったのでヘッツアーかティーガーⅡあたりを作りたいんですけど塗装待ちのキットが溜まってるので暫く戦車は無しになりそうです





そんな感じで今回はお終いです。記事を書くネタがある人がいるらしいので次回の更新は早くなりそうですかねー?ねっ?

ジオラマ:ミリタリー班

Posted by TDU模型部 on 21.2015 有松   0 comments   0 trackback
こんにちは 今回担当するのは製作が遅い事に定評のある卵焼きです

自分は鳩祭に向けて瑞鶴を作成しましたが、初の艦船模型で大いに苦戦しました

タンの塗装を二回に分けて行ったら発色が全然違う色になって甲板を最初からやり直したり

マスキングが甘くて軍艦色がはみ出たりと何度もやり直しました

s_6039.jpg

そんな感じでここまで漕ぎつけたんですけど・・・

s_6040.jpg

ここでよく見ると白線が中央付近で途切れてる(唖然)

慌ててマスキングして白線をエアブラシで塗装したらマステでデカールが剥がれて・・・

さらにデカールを注文しようとしたら「在庫がありません」といわれて・・・


・・・よし、諦めよう!


という感じの結果が鳩祭ジオラマの瑞鶴です。

瑞鶴の白線がガバガバだと気付いた方、お見苦しい物を見せてすいません

幸いジオラマの波の表現が思ったよりもうまくいったので瑞鶴の甲板は目立たない事を祈ってました



そのジオラマですが、いい機会なので説明しますね

一言で言うと、スタイロフォームに塗料を混ぜたクリアーのシリコンで波表現をしました

s_6038.jpg

この画像の青いのがシリコンですね

これに艦艇の型を作ってヘラで波を形成、白い塗料を混ぜたシリコンで航走波や巻き上がった波を表現して完成した物が・・・

水柱なんて無理だったよ

こんな感じですね

瑞鶴の白線途切れてますね、ハイ・・・

それは置いておいて、個人的なアピールポイントは波表現ですね

白い所がいい味出してるかなー、と

ジオラマに関してはこんな所です

他にも個人での出展は、何とか三日目にひとまず見せられるものになったブルーフレームを出しました(小声)



鳩祭以降では個人で三段甲板の加賀(フルハル)を作成してます

これが作るのが遅い定評を覆す(希望)勢いで順調に完成しつつありますね

s_6037.jpg

現在これにデカールを貼って、エッチングパーツに初挑戦しています

瑞鶴で散々苦戦した分、加賀はスムーズです



模型歴半年で学んだことは 初めてやる作業は上手くいくわけがない です

二回目からが本番って事ですねー



今回はここまでです

続きの報告はまたの機会に
  

プロフィール

TDU模型部

Author:TDU模型部

テンプレート更新中ですので、しばらくお待ち下さい。


TDU模型部のブログへようこそ。
このブログは東京電機大学理工学部にある模型部員の活動記録?です。
WF等イベントに積極的に参加しているので、見かけたら気兼ねなくお声掛けください。

更新履歴



総記事数:

検索フォーム

QRコード

QR