Loading…

言ってみな、おま

Posted by TDU模型部 on 09.2017 ムラサ   0 comments   0 trackback

メルカバ1とメルカバ2を作ってだんだんわかってきたところでついにメルカバ3に挑戦しました。
今回挑戦するのはメルカバMk3 BAZ  1/35 mong modelのキットです


今回は参考になる写真があるため比較的早くベースに取り掛かり
先にベースの大まかな形は出来ました
DAu4NkIVwAADxlz.jpg


水溜まりをシリコンで作ってみたのが新しい挑戦です

メルカバ3もとりあえず塗り終わり

DAu1osEUIAE0MTt.jpg




さっそく上にのせてみました
DAu4MQ7VoAAjntF.jpg


なんとマインローラーの分を考慮しておらずのせられなくなるという状態
しかもなんかイメージと違う(ココ重要)

なんという…なんということでしょう
マインローラは塗り終わっているのに…

と、いうことで
このベースはボツ

その
ため新しく
スチレンボードを切り出して砂
地のベースを作りました
兵士も塗ってうえにのせ

(今回は残念ながらマインローラはなかったことにします)

こんな感じに
DAu1H-RVYAEykI7.jpg

ん?なんかベースが寂しいな

ということでメルカバ2と同じで石膏を砕きばらまいてみます 展示が近くなったらね。
余ったベースはDAu1thDVYAEH0hJ.jpg
新たな挑戦へと 

次は第三次ダンボーコンペの作品紹介です


DB0GHL6UMAADUJH.jpg

始まりはこんなんじゃなかったと思っていました。想像力不足です。そもそもダンボーを今回も電飾するつもりで顔の中をゴミニッパーで加工しようと思ってやってみたら、プラが弱くてダンボーの口が裂けた事。白フタを流した後に気づく手足の逆という散々な結果でパワードアーマー的なダンボーを作る気力は消えてしまいました。
結果 以前作成した 肉塊風の何かとくっつけてやれるところまでやってみようと  、そういうことです
これはすべて(トップコート以外)筆塗りをしています
まず下地にエナメルで肌色より少し濃くオレンジかかった色を塗り、渇いたら
先ほどよりも濃い色を奥まったところに塗ります、乾いたらエナメルクリアレッド無希釈と少量の黒を混ぜてさらに奥まったところやドライブラシで突起の部分につけていきます。
それであの気持ち悪い部分は塗れると思います。
完成品はこちら


DB0GEE5UwAAIzBT.jpg

やりたいことはできました。満足です。

どちゃくそ眠いので最後

これは金だけかけた一発ネタ
普通に塗ったほうがよかった…?
DB0HOwcVYAAaklZ.jpg


ていうかこの記事4月に下書き書いてたのだ
時間が過ぎるの早すぎるし全然完成品作れてないのヤバめなのだ

近況報告

Posted by TDU模型部 on 09.2017 ムラサ   0 comments   0 trackback
進級おめでとう某君

彼には今後ますますの作品作りに励んでもらいたいものです
さて前回から結構な期間が空きました。キュベレイコンペはどこへやら(まだ生きてるよ!)
今は途中まで塗ったガレキも消化して気分で作りたいものを作っている状況です。
あと、部長としては人数がいる今年のうちにまた一つ大きなプロジェクトでもやりたいなとは思っているのですが
全員が共通してやる気を出せる上に役割分担できそうな物が見つからないので、テニスコート裏まで電大を増設してまた6機体作って終わりになるでしょうね


先日購入してから1年経つガレージキットが完成しました
DSC_0001.jpg

one 様の夕立改二 水着でWF2016冬で購入したキットです
塗装後はこうなりました(メガネは外して見よう!)
DSC_0701.jpg

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん
水着がなあ これっほんと嫌い
ここさえなければ昨年の鳩山祭に余裕で間に合ってました
顔は素晴らしい付属デカールと100均パステルで少し唇と頬を染めたぐらいです

しかし、かなり注意しても はみ出すモノは はみ出すのですね、どこかで見た手法にあったマステの境界にゾルを塗るぐらいしなければダメなのでしょうか
この写真を撮った後直そうとしたら谷間をひどいことにしてしまいパステルで無理やりごまかしています。
もう水着のキットは作らない!!
DSC_0672.jpg

そしてWF当日1

みずぎではありません!
ぞうさん。 様のスカサハを一目惚れして購入しました
ああまた 積みそうなキットを・・・  2年前のWFで買った笹瀬川ささみにはまったく手を付けていないというのに
髪の毛が細く折れそうなので作る時まで放置

その数日後 また新たに購入したのが



DSC_0675.jpg
warhammer のカオスターミネーターロード?です
開けてびっくり すごいディティール
このジャンルは何代か前のpvにあったし本も置いてあるため作ろうかなー的な気持ちがありました。

今回思い切って購入

けど 

たぶん

積みます


WFでもほかに2つのガレキを購入しています
卒業までには何とか消したい

最後に鳩以降の作品を並べて終わります


DSC_0180.jpg


ええと、ガレージを作ろうとして結果謎の建物ができました


DSC_0232.jpg


初のウレタンクリア無希釈塗装 下手くそすぎてすみません
肉抜きって言う人もいるけど、僕はディティールって呼んでる

DSC_0212.jpg

最近作った中じゃ一番まともではないだろうか
正月の戦車福箱のマガフです


DSC_0666.jpg

家でのブンドド用に塗りました 

IMG_20170309_035802.jpg よろしく

そういえば昔バルドスカイってロボゲーが(文字数

制作予定

Posted by TDU模型部 on 13.2017 ムラサ   0 comments   0 trackback
こんにちは、最近は何もしてなかったムラサです。
そして現部長になりました、模型部がみんなにとって制作しやすい環境となるように取り組んでいきます。
とそんな話は置いといて 年末に買ったホビーコレクティブの現用戦車福箱(5000円)の報告をしたいと思います。
送料とか含めると6000円超えたんですがまあそれはいいです
C2A8JinVEAIpBvp.jpg
ドキドキ


いざ開封!

C2A4vl0UcAEgf7X.jpg

ファッ!?マガフ!?

というわけでなんとIDF戦車が2両もありました
いつか買おうと思ってたので完全勝利です
これとは別に最近ひょんなことがあり2000円でハセガワ1/72のレオポルドを購入しました
MT581.jpg

これで未完成戦車が4つ…



あっ、そうだ(唐突)
クリスマスキット交換会ではセンチュリーのプラモをいただきました  

ん?
センチュリー?
黒塗りの高級車?

というわけで黒塗りの高級車とすべく車模型へのリベンジをしています
C2A5DmxVIAES2nv.jpg
フィニッシャーズ gp1 ウレタンクリアを吹いた状態です

完全硬化したら表面の磨き上げに入ります
この時点でもテカテカしてるので結構楽しいです

あと
とある先生の黒板書いてから説明するときの言葉
「それでは せt&%$%$#$%&す」
って感じだなあと前期後期で思ってました

開催!キュベレイコンペ!

Posted by TDU模型部 on 09.2016 ムラサ   0 comments   0 trackback
お久しぶりです。ムラサです
鳩山祭以降、他の方同様モチベが0になりまして復帰に1か月かかりました。
モチベがないとは言うものの、塗装までする気力が無かっただけでパチ組みは何度もしていました。
鳩山祭での痛い指摘であるAC、車の模型がないということもありACを購入しなんとかパチ組はしたものの、まったく親切じゃないキットでしたので残念ながらブン投げること確定です.....
そんな壽屋のキット、今回はFAGアーキテクトを塗装しました
CzKbboXUQAAWCZ2.jpg
やった今回は途中撮ってた   と思いましたがこれだけ見てもわかりませんよね
今回はおとなしめの配色にしています
CzJIdvuUAAEk5Wk.jpg
本体の塗装終了です
組み上げる際に両膝を折ってしまい立てませんごめんよアーキテクト
そして肌色を塗装したのはいいものの、性質上塗膜が大変薄いため肩はもうボロボロですぅ
そして合わせ目は.......................今回は処理できませんでした。
FAGはかなり難しいキットでした。ガレージキットよりは色分けが楽ですがいかんせんパーツが脆い。
そんな感じです。
CzKbZthUQAQaOkb.jpg
猫可愛いですよね
耳の後ろにものすごく柔らかい毛が生えているので猫を見つけたら触ってみてください


話が逸れました
DSC_0388[1]
こちらはスチームパンクダンボーの完成品です
今回のダンボーコンペでは見事2位に!いやー哀愁漂うキットは強いですね
青銅とか錆とかは鉄板です。むう、またダンボーが作りたくなってきたゾ

今回はこれまでです
タイトル通り現在キュベレイコンペが開催されています
私は今のところニューアーハンのような雰囲気に近づけるつもりで製作中です投げないから
やっぱHGの魔改造はいつやっても楽しい
でもこうならないようにはしなきゃね↓


CzKbc-mUcAAinUs.jpg
積みキットには気を付けよう

移りゆく季節と気持ち

Posted by TDU模型部 on 10.2016 ムラサ   0 comments   0 trackback
ちょっといままでと違う感覚のムラサです

7月にかんもれんがありまして、「目だけで不安になる模型」の真髄をみました。今回私が入賞できたのは摩耶だけで残念でしたが 部としては良好な結果となっています。個人的に反省しなくてはならないのがスケールで、どうやらただ塗っていただけに見えていてストーリーを表現できていなかったことが今回の敗因であります。
鳩祭りまでに新作のジオラマを作れるように頑張ります(ガレキもね)
あ、あと今年はGBWCに応募が出来ました。何もやらず後悔したくないの一心で作りまして今できる技術の全てを詰め込んでいます
写真はありませんが。
あとこちらメルカバの完成品です
DSC04549.jpg

で、今作成しているのは
CrcrRzjUkAA4LPU.jpgヤークトティーガー初期型 です
史実通りではありませんし 実際にこの迷彩がされたのかはわかりません。だから精一杯のフィクションで突っ走ろうと思います
塗装は二色都市型迷彩です。瓦礫と誤認させる目的です。
もうお気づきでしょうが東雲研究所と書いてあります。そう東雲研究所verです(意味不明)
以前購入した東雲研究所verのウィーゴに付属していたはかせとなのと阪本も乗せる予定です
ここまで本塗装が終わっているのでこれからウェザリングに入ります

上面にAKのダストエフェクト、車体下部にピグメントを施し
履帯はレッドブラウンと艶消し黒の混色を塗った上から ダストエフェクトを薄く塗り各所にアフリカなんちゃらのピグメントをかけました。
今回は都市戦を意識したので擦り傷などをふやしウェザリングは控えめにしています。シャドーもしつこくなるので入れていません。
 こちらが完成形です。やりたいことはできたんじゃないでしょうかツィメリットし忘れた

DSC04560.jpg

博士の髪の色違う







これでヤークトティーガーはおしまい、ヨドバシで衝動買いした本キットでしたが、なかなか満足のできる状態になりました。
次こそはツィメリットコーティングしたいのでⅣか虎でも買うかもしれません

ここからは我が模型部の次のコンペテーマである、「ミニダンボー」の製作記事を書きます。

このミニダンボーコンペは模型部有志の方からキット代の提供もあり絶対に失敗など許されないというか簡単なんだから間に合うだろ常考
把握している限りで他は飛行機や武装系や地球や戦車、スイーツ、そのまま など多岐にわたって製作していて
かくいう私はスチームパンクという題材で製作を進めています
パイプなどの機械的なパーツは 戦闘機やヘリなどのキットやオルフェンズのガンダムフレームからいただいて
Cr7W_smVMAAC47l.jpg
鋭意製作中です もっと落ち着くように調整していきます


今回は以上です 複製合宿とかをやりましたって記事は他の人が書いてくれるでしょう

プラモ購入~高坂編~
大学周辺(高坂)で買うならココ!という場所を独断と偏見で紹介します
最大は★★★です

1. ピオニーウォーク ★★☆  

たまに安売りしますが基本的に定価。今はオルフェンズに偏りがありますし安売りしてたのはジャハナムとかです。
以前に 1/144デンドロビウムが約5000円で売っていたという情報があるので★二つです

2.先輩の家 ★★★

衝動買いしたキットがいっぱいあるかも! 交渉次第で安く買えます
この前助けてもらったので★三つです

3 ネット通販 ★★★
やっぱね。そうだよね。結局ね。



以上。大学周辺で買うべきじゃないってはっきりわかんだね


再編集 5:16

プラウダ高校 雪の進軍1日目

Posted by TDU模型部 on 03.2016 ムラサ   0 comments   0 trackback


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年に入ってからAFV模型の楽しさに気づいたムラサです。

前回の宣言通りプラウダの戦車を制作しております。
…え?MG作れって?
120729200658.png











そういえばT34-85の方は基本塗装は終了しております
CgpJJPhUgAAHyB4.jpg

ジオラマベースを制作した後IS2とともに冬季迷彩に入るため
このまま放置

で、これが完成したあとIS2に移ろうとしたのですがなんせ高いキットですからね(タミヤだが)
失敗はしたくないので何かないかと探していたところ、ちょうどよく 貰い手のいないメルカバちゃんをとある場所で見つけ
練習台にしようと組むことにしました。
…練習台とは言うが最初に作ったジャンルは失敗するのが自分の中での定説になりつつあるので、それを回避したいだけで適当に作るわけではないのですほんとだってば

だが貰い手がいないのは理由がありました。
中の転輪が組んであるのは嬉しいものの、砲身は曲がって接着され後部の工具系は少し浮いたままセメントを流されていました。

120729200658_20160428005931ca5.png
「あなたみたいな素人にはお似合いよ」

と言われてる気がしてなりません。ううむ
DSC_0007[1]
頑張って直しました
そのほかイスラエル戦車は滑り止めがされてると聞き、メルカバちゃんのために粉雪(テクスチャペイント)を水で溶かして塗りたくりました。サフ吹くから色なんてどうでもいいにょろ
ChT-x87U4AItyOw.jpg
そうこうしている間に基本塗装は終わりました。
本来はシナイグレーが定石で、私もそれで塗りたかったのですがもちろん無く、調色する羽目に
軍艦1とタンとキアライエローを適当に混ぜて作ったのですがなんだかダメでした
でもとりあえず塗ってみたらかっこよかったので妥協します。
妥協は大事です。 延長ばかりしても何も変わりません、奴にはそれがわからんのです戒め

さてここまでできたところでベースの制作に入ります
土台は百均のコルクボードを使用、下地はテクスチャペイント:ライトサンドを水で薄めてコルクボードに塗ります
ChT-wOQUkAIlJOO.jpg
塗ったときはしもつかれみたいな感じですが2日たってみると結構中東らしくなりました
 これだけでも十分ですね

ここからウェザリングに入ります

その前にIS2を組み上げました
Ch4WGFtVEAAjCrs.jpg


いいですね 122mm戦車砲! 劇中でもあんこうチームはほぼやられてしまうほど
ノンナの狙撃精度との相性はすさまじいものです。
プラウダ対サンダース戦のドラマCDではナオミとノンナが直接戦いましたがそこでは引き分けに終わっていましたね
大学選抜戦では早めに脱落してしまいましたがカチューシャの盾となりパーシングを落としました。
4DXで観た時は涙と水しぶきでわけわからんことになってた記憶がありますw


とりあえずメルカバちゃんの進歩ですChxQKDAU4AAMdcx.jpg
ChxQHWNVAAEVtOC.jpg

途中の画像を撮り忘れました!

奥のレンガは5mmのスチレンボードを切り出し、レンガパターンをデザナの背でつけました。
イメージは壊れた壁の間から覗いているメルカバちゃんなので壁は真ん中で破壊します。
壊れたレンガがないやんとか言う人嫌いです(迫真)
塗装は黄土色を適当に吹いて上から全体的にMr.ウェザリングマスターマルチブラック塗ってふき取り 墨入れとしました

そこらへんに転がっている石は石膏を砕いて塗装したものです
ちょっと大きすぎたかなって反省しています
この石はどういう感じに置けば正解なんでしょうかね…
メルカバちゃん本体のウェザリングは写真ではわかりにくいです。使ったのはMIG やAKでかなりノリでやったため
合ってるのかはわかりません
そもそも本体色が違う気がする


これで完成ですね
わりとあっさりできた気がします。一番の問題であった台座もテクスチャペイントのおかげで何の問題もなかったですし、これならプラウダ用台座もできそうです。
プラウダ台座と同時にやるつもりの枠をマホガニーで塗る工程が残ってるので精密には完成ではなく、レンガのサイズを何も考えず作ったので1/35じゃないけど許して






CiLEndOUYAI6gMR.jpg
こちらタミヤ版JS2とガルパンJS2の大きな相違点である防盾の長さを調整しました。
どういった違いなのかは既に多くの方がまとめてくださってるので、この場では割愛します。
長いところを切り、空いた隙間にプラ版を入れ上からパテで盛りました。 硬化してからリューターで整形し
締めに溶きパテを塗って鋳造表現(いつもこういった過程を撮り忘れる)、
 まあこんなもんです。あとは車体上部のフェンダーも近づけました


Cj9NT3lVAAAZCm9.jpg


こちらも基本塗装終わりです
今回はマホガニーで締めてみました。エアブラシの調子が悪く前回ほど細ぶき出来なくてかなり太くなってしまいました…
両方とも上から冬季迷彩するのでそこまでは気にならないとは思いますが 反省
まだ台座は出来てはいないのですがこれを書いてるのが6月。だらだらやってきたせいで時間がありませんw
おまけにレポートにも追われる始末(;´д`)トホホ

そんなことより、5月27日にガルパン劇場版発売しましたね!
おじさんたちはもちろん買いましたよね? この売り上げで続編も作ってほしいものです
大洗絶対廃校マンにはまだまだ頑張ってもらわないと


と、ここらへんで 
雪の進軍2日目に続きます
次の更新は7月!
次で 冬季迷彩 台座作成 終わらせます




120618172229.png


HGUC 1/144  クシャトリヤ

Posted by TDU模型部 on 12.2016 ムラサ   0 comments   0 trackback
ああ、春ですね。ついこの間はwf2016wが開催され、それに参加したモデラーの皆さんも多いかと思います。
かく言う私も会場には始発で乗り入れお目当てのものを無事ゲットしてきました。これは関東学生模型連合展示会までには仕上げられればいいな…って感じです


とりあえず
ついに完成しましたクシャトリヤ!
一度は完成したんですけどね(過去ログ参照)何度パーツ注文したことか…
DSC_0058.jpg
この両足のアイデアはトモロさんに頂きました、いやほんとこの発想はなかったです。
この時点でおかしいことに気づいたでしょうが まだマシです
この後ブログを書く方々はどんなクシャトリヤになるのやら…

DSC_0088.jpg
http://blog-imgs-90.fc2.com/t/d/u/tdumokei/DSC_0086.jpg
こちらが完成品です。妥協点は多々ありますが自分としては終わりです。クシャトリヤもう終わりです大事なことなのd
 この機体はANAHEIM社に鹵獲され改修された物(という妄想)
各所にダメージ加工を入れ、右肩に布を被せています。結局これも作り直しました
 
よし、終わり!

それでは新商品のレビューでもします
DSC_0089.jpg
グリムゲルデ 鉄血のオルフェンズ 仮面の男の機体です
二本の実体剣にライフル一本 スマートな形状で合わせ目はひじとライフル
組みやすく1時間でパチ組み終わらせました。
3月にあるD-EXPOに間に合わせたいと思います。配色はパールのルビーレッドかな

では皆さんまた会いましょう ピロシキ~

これがこうなってこうじゃ

Posted by TDU模型部 on 15.2016 ムラサ   0 comments   0 trackback
あけましておめでとうございます。新年度の

副部長となりましたムラサです。
今年は副部長として去年より質の高い作品を作っていく所存です

とまあ、形式的な話は置いといて
今回は簡単な小物を作ったのでそれについて書きたいと思います。

DSC_0030[1]
クシャは気にしないでください
この肩にあるのはエクシアリペアのアレみたいなモノです(本人はマントと言い張っている)
これはプラ板5mmをライターであぶり、柔らかいうちに成形しましたアーツィ!アーツ!アーツェ!アツゥイ!
これを・・・DSC_0031[1]
まず中間色になる色で影になるようなところにベタ吹きしないように吹き付け


DSC_0032[1]
シャドー色で影になるところをさらに強調

ねえ!どうなっちゃってんのよ!(マジギレ)
DSC_0034[1]

最後にハイライトを吹きました(ちょっと失敗)


艶消しスプレーで仕上げ
完成しました
DSC_0035[1]
マントなんですけどレザー風
なんか芸術的

まあそれっぽい小物になったんじゃないですかね

終わり!閉廷!  

ガレキとかガンプラとか

Posted by TDU模型部 on 02.2015 ムラサ   0 comments   0 trackback
お久しぶりです。ムラサです。
今回は鳩山祭で展示した摩耶改二について書きたいと思います。
 
この摩耶改二は2015夏のWFにてone様で購入したガレージキットで、私自身初めての挑戦でした。
最初は「塗装だけじゃん楽勝」と思っていたのですが、まず頭がうまくはまらなかったり表面が段差になったりと塗装に入るまでがなかなか大変でした。
DSC_0250.jpg

こちらはスカートです。単に白サフの上に白を塗りミントグリーンを薄めて吹いてグラデーションにしました。摩耶ちゃんはスカートにラインとか無くてほんと助かりましたw
一番難しかったのは胴体の塗装で4回もやり直しましたもうやらない
DSC_0271.jpg
これが一応完成です。
摩耶好きな人なら襟と足と手のラインがないことに気づくでしょう…許して
まあいいですよくない 次作るガレキはざぜんだぜん子 じゃなくてさせせがわささみを予定してますので、今回の失敗を繰り返さないよう頑張ります。4月完成予定です

話は変わって最近作ったガンプラを紹介します
DSC_0301.jpg

ジムスナイパーk9です
実質4日程度で作りましたモチベ114%きっかけはバスに揺られる中で唐突に「k9にギリースーツを着せたい」と思ったことです。ええ、ギリースーツは後々当たり前だよなぁ
本体はロシアングリーン下地に適当なマスキングをして上から黒と濃緑を混ぜて塗装しました。露軍迷彩を参考にしています
シャドー吹きもするつもりだったんですが予想以上に本体が黒くなってしまったのでしていません。
これは作っていてとても楽しかったです。ガンダムBF観た影響ですねw

とまあ、今回は以上です。それではまた

関模連についてとジオラマ制作過程

Posted by TDU模型部 on 26.2015 ムラサ   0 comments   0 trackback
はじめまして、今回更新をさせていただくムラサです。
様々な人に「更新すンだよ あくしろよ」と言われたため(大嘘)関東模型連合(以下関模連)の報告やジオラマ制作について書きたいと思います。
 
関模連の展示会では多くの作品を間近で見れてアイデアなどとても参考になりました。模型部の先輩方もいくつか賞をとっており、自分も人にアッーと言わせるような模型を作りたいと思いました。モチベーション↑↑です

私は今回の展示会で2つの作品を出しまして、まずはその紹介をさせていただきます。
まずはこれ
無aa題

そうです、ナウシカとメーヴェですね。 
私は今まで模型を作ったことがないのでこれがはじめての作品となります。
白を無理やり塗装したので近くで見るとひどいです。いやほんと。
ちなみに作品名は「迫真!風の谷飛行部」 裏技はありません…

もうひとつはこれです
無題

作品名「黒百合クシャトリヤ」 その名の通りブラックサレナをイメージして塗装しました面倒だったわけじゃないからね!.。

関模連ではインパクト大事ということで
デカさは強さ!の1本で攻めました。
結果的にHGばかりの中でかなり目立ち、銀賞となりました…投票してくださった方ありがとうございます。
これちゃんと台座も塗装したんですよ!デカールじゃないですよ!

とまあ、関模連については以上です。続いてジオラマの制作記

今回1年生が15人(多分)入ったためジオラマ制作はミリタリとガンプラの2班に分かれています。私はミリタリなのでそちらについ
て書きたいと思います。
私が現在作っているのは1/700駆逐艦 秋月です
1440511145715.jpg
画像切れちゃってるかな…

絶賛マスキング中!艦船模型を作るのも初めてなので、頑張りますとしか言えません。

近況報告も終わったため今回はこれにて失礼します
それではまた
  

プロフィール

TDU模型部

Author:TDU模型部

テンプレート更新中ですので、しばらくお待ち下さい。


TDU模型部のブログへようこそ。
このブログは東京電機大学理工学部にある模型部員の活動記録?です。
WF等イベントに積極的に参加しているので、見かけたら気兼ねなくお声掛けください。

更新履歴



総記事数:

検索フォーム

QRコード

QR