Loading…

第43回鳩祭お疲れさまでした~

Posted by TDU模型部 on 05.2019 イベント   0 comments   0 trackback
Tag :第43回鳩山祭
こんにちは、しょういんです。
第43回鳩山祭が終了しましたので、報告させていただきます。たくさんの方々にご来場いただきました。ありがとうございます!

第43回鳩山祭について

Posted by TDU模型部 on 03.2019 イベント   0 comments   0 trackback
どうも犬.です。
かんもれんの感想記事が更新できていませんが、今回は鳩山祭についての告知記事です。
(Twitterで結果ツイートしたまま忘れてた訳では...)


かんもれんが終わり、ボケーッとしてたら後期の講義が始まって...気づいたら10月...!?
本当に時間が流れるのは早いですね。
秋、それは我が東京電機大学理工学部の文化祭、鳩山祭の季節です!!
今年度の鳩山祭の開催概要を以下に示しました。


第43回 鳩山祭 開催概要
テーマ : 「よってらっしゃい!みてらっしゃい!出会って43回のHATOFES」
開催日 : 2019年11月3日(), 4日()
時 間 : 両日とも 10:00 から 16:00 まで
場 所 : 東京電機大学 理工学部 埼玉鳩山キャンパス
リンク : 鳩山祭実行委員会 第43回鳩山祭 特設ページ


TDU模型部では、今年も展示会を行います。
今年は1年生ジオラマは2つ展示される予定です。楽しみですね!

また、OBの方で鳩山祭当日の作品展示を希望する方は作品数の把握のために、TDU模型部(@TDUModelingclub)への連絡をお願いいたします。
返信にお時間をいただくことがありますので、ご理解ください。

それにしても毎年のへんてこテーマは誰が考えているんだろう
実行委員会所属の学生なんだろうか...
それともオープンキャンパスの迷作キャッチーを作ることで定評がある職員さんなんだろうか...
毎年テーマを知るたびになんとも言えない感情になります
(多分学生だとは思うんですけど...)


では今回はここまで
次に記事を書くときは、エンゲージSR-1とユーノスロードスターの完成記事を書きたいですね...!
犬.でしたー

展示会が来た

Posted by TDU模型部 on 15.2019 イベント   0 comments   0 trackback
こんにちは、犬.です。
今回は作品製作についてではなく、展示会についての記事です。


長かった梅雨もあけ、今年も夏になりました。関東学生模型連合展示会...かんもれんの季節です!!
今回も多数の大学さんと合同の展示会となります。

「かんもれんって何ぞやー?」という方は、是非公式ページを御覧ください。
関東学生模型連合 -kanmoren : https://kanmoren.com/ (新規タブで開きます)

去年新サイトを立ち上げ、今まで使用していたページからURLが変わりました。
変わったんですが…Google先生で検索しても新サイトは何故か全然出ません。
むしろ悲しいことに旧サイトが最初に出る始末..。
なので、ブラウザでお気に入り登録しておくか、かんもれん公式Twitterのリンクから移動する方法をおすすめします。


ちょっと話はそれましたが、今年の第22回展示会の開催概要を以下に示しました。

・第22回関東学生模型連合 展示会
開催日 : 2019年(令和元年) 8月31日()
時 間 : 11:00~18:00
会 場 : きゅりあん 7Fイベントホール
     (東京都品川区東大井5-18-1)
入場料 : 無料

*天候などの事情により、終了時間を変更する場合もございます。ご了承ください。
 万一変更がございましたら、かんもれん公式Twitterにてお知らせいたします。
 かんもれん公式Twitter : https://twitter.com/kanmoren (新規タブで開きます)

開催概要は以上となります。
今年はどんな作品が見れるのか非常に楽しみです!!

それでは、今回はここまで。
c46c65732d0ccc1a.jpg

鳩祭を終えて

Posted by TDU模型部 on 05.2018 イベント   0 comments   0 trackback
鳩祭が終わりました!!
展示会に来てくださった皆さんありがとうございました!
WNTDTです。

今年の来場者数は約456人でした!パチパチパチパチ
私自身、運がないものなのでアクシデントとかで設営できなかったらどうしようとか不安でしたが、準備から片付けまですべて問題なく終わらせられたので満足です!

鳩祭展示で来場者の方々にアンケートに答えていただきました!その結果を発表したいと思います。Twitterは一部発表されてますが(笑)
部門ごと一位のみ発表します!

では、さっそくいきーまっしょう!

HG部門
トモロさんの公国の御旗
ge

MG部門
トモロさんの大型炭鉱用人型重機
ha

ハロコンぺ部門
WNTDTのハロ三兄弟団子
da

逆襲のシャアコンペ部門
コッペパンさんのMSN-04 SAZABI
sa

キャラ部門
管理官さんのオイラのたからもの
ka


スケールモデル部門
MURASAさんのF-15C
hi

その他ロボ部門
GTOさんの3式機龍
ki

ジオラマ部門
MURASAさんの滝
ta


おめでとうございます!


また来年も行いますので是非見に来てください!!!!!!!!!!!!!

神展に参加します!!

Posted by TDU模型部 on 03.2018 イベント   0 comments   0 trackback
こんばんわ!

最近は涼しくなってきてっとても過ごしやすくなって来ました(^▽^)/
しかし、先日、とても強い雨や雷、場所によっては雹が降って不安定でした...
さらにまた台風が来ているとか...( ゚Д゚)

さて、タイトルにも書いてありますが、神展に参加することが決まりましたぁぁぁぁ!
9月8日と9日の二日間開催され、うちの大学は土曜の8日のみ参加します!


卓番号はC08-50-0-2です。

今回初参加です!時間がありましたらぜひお越しください(≧▽≦)

新歓について

Posted by TDU模型部 on 02.2018 イベント   0 comments   0 trackback
おっすオラWNTDT!明日から新入生が学校にくっぞ!
おらぁみんな会えるのわくわくすっぞ!


新歓展示会の日時は以下の通りだぞぉ!
4/6  6101教室    17:20~
4/9  211教室     17:30~
4/10  6104教室   17:30~
4/12  6101教室   17:30~

ぜってぇ来てくれよな!新歓ぽすたぁぁぁl

WF2018告知

Posted by TDU模型部 on 14.2018 イベント   0 comments   0 trackback
お久しぶりです。長老と化したトモロです。

TDU模型部はWFにディーラーとして参加します。

出典作はけものフレンズより、
ラッキービースト(ノンスケール):1000円です。

s_DSC_1549.jpg

なんとか作り終わりました。

6-29-05卓で待っています。

桃園の誓い

Posted by TDU模型部 on 17.2017 イベント   0 comments   0 trackback
1.概要                                               
プラモデルは主にプラスチックで生成された部品を組み立てる模型である.その種類は多岐に及ぶがその中でも高額なキットが存在し,それらは大きさだけでなく作ること自体の難易度も高い.今回我々はそれら高額キットと呼ばれるものを持ち寄り,組み立てから塗装に至るまでを経てさらにプラモデルへの理解を深めることを目標とする.また,鳩山祭展示会にて作品を展示し,一般客からの評価が一番良好であった作品について考察を行う.

2.実験日時,場所
実験日時,場所を表1に示す.

新しいビットマップ イメージ - コピーavvxy - コピー


3.共同実験者
共同実験者を表2に示す.
新しいビットマップ イメージ - コピーavvx - コピー

4.目的
組み立てに時間がかかる大型キットを組み立てから塗装に至るまでを行い,プラモデルに関する理解を深める.また,一般人からの評価を参考にして得票が得やすくなる作品についての考察を行う.







5.使用キット及び製作者
  使用キットとその製作者を表3に示す.

新しいビットマップ イメージ - コピーavvxy - コピー

6. 実験手順
A) キット製作
①キットの組み立てを行った
②表面処理を行い,塗装を施した

B) 鳩山祭展示会
①作品を置いた
②展示会に来てただいた一般客に投票をしてもらい票を記録した
③票の集計を行い考察をした

7. 結果及び考察
 完成した作品およびコメントを図1~7に示す,また各キットの得票数を表4に示す.(順不同)

7.1 完成作品
DO6h3MjUEAAYvw5.jpg
図1 EX-s ガンダム

コメント:青が辛かったです、ビームスマートガンは少し延長して改修をしています。ドライデカールがうまく貼れてよかったです。

S__71426050.jpg
図2 ガンダムDX+Gファルコン

コメント:各部にチップLEDを仕込んで発光を少し再現しました。Gファルコンの改修もあり、点灯が間に合わなかった部分もありましたが(汗)

DO6g8uWVAAE2CP9.jpg
図3 サイコザク TB

コメント:失った手足より自由だ!

DO6ek3OVQAAowLy.jpg
図4 サザビー

コメント:タイトルは「サザビー出ます!サザビー発進」です。装甲色の塗分けおよびフレーム色塗分けが大変でした

DO6eqAcUQAAEe_Q.jpg
図5 フルアーマーガンダム TB

コメント:タイトルはムーアの亡霊です。 本体にダメージ表現を施し劇中をイメージしました

DO6iOqKU8AUxEsl.jpg
図6 ザ・バング

コメント:タイトルは破烈の人形です。途中めちゃくちゃ萎えて投げそうになったキットですが完成出来てよかったです。

DO6htbdUMAIWS1m.jpg
図7 ナイチンゲール

コメント:タイトルは「プラスチックマインド」です。まずREなので中身がスカスカです、それが嫌なので各所のミキシングをしています。関節はそれぞれ足はシナンジュスタインの足を流用、腕はMG旧サザビーの足を使いました。本体色はUCのEP7にてネオジオングが崩壊する際のシナンジュがとてもいい色をしていたのでその色に一番近いガイア焔あずきを採用しています、さし色はエナメル赤にNグレー です。シールドはありませんが満足のいく作品となりました

7.2 考察
模型作りは自由だ!


8 所感

お久しぶりです進級できそうなムラサです。ここまで茶番に付き合って読んでいただき感謝します。最後の考察ですがガンプラは自由だ!!!って事ですよ
それと桃園の誓いコンペが始まった理由として、まず初めに大型キットを積んでる4人がいて
その4人が春休みにこのままだと卒業しても作らないから学祭までに積み消化しようってことで4人で完成させることを誓い合ったのが始まりです。桃園の誓いは ちょうどいいネーミングがなくつけたもので意味はありません
なぜ浮かんだかというと僕の初めて作ったプラモがSDガンダム三国伝 桃園の誓いセットだったからですね(どうでもいい)

けれどこのコンペ積み消化と謳っていますが、犬君のDXは僕らが無理やり巻き込んで買わせたので申し訳なく思っていま








b3206efa-f0b8-4297-8def-9d8a805b1469.jpg


なんども あーやばい! って状況はあったし 実際に徹夜してヘドバンしだす人もいましたが
全員間に合ってよかったです

第41回鳩山祭 模型部展示会

Posted by TDU模型部 on 17.2017 イベント   0 comments   0 trackback
こんにちは。お久しぶりの管理官です。

今年もやってきました鳩山祭!!

あああ


・・・ハイ、ということで毎度お馴染みの展示会の宣伝です。


今年は新入生が二班に分かれて制作しているジオラマや、上級生たちが「大型キットを作ろう」という名目で製作中の桃園の誓いなど見どころたくさんですのでぜひ見に来てください。

OB様の展示枠も設けているので下記リンクから作品カードをDLして当日持参するようお願いします。
また、展示スペースの兼ね合いもありますので3作品以上展示されたい方は@TDUmodelingclubへDMにて事前にご連絡ください。

↓OBさん用作品カード↓
https://drive.google.com/open?id=0ByAM22klPg8tUC10Z05tMnJicjQ


開催日
11月 3(金) ・ 4() ・ 5()

展示時間
10~16時まで

展示場所
6104


複製合宿3日目

Posted by TDU模型部 on 07.2017 イベント   0 comments   0 trackback
三日間連続同じ人間が更新してますyo
本日はレジンを流して終了という手順でしたが、うまくいったのでしょうか(あまり見ていない)
DJDKxJsVoAAICyk.jpg
一部の複製したモノです
とくに大きな失敗もなく型に何回か流せば美品ができるみたいな感じです

今回個人的に部員が手持無沙汰のためピピ美の複製をしていましたが、その完成品がツボでしたDJDKvv9VAAA0-9I.jpg
写真を借りました↑


こんな感じで3日間危ないこともなく複製合宿を終えることが出来たのは
手伝っていただいた部員たちのおかげなのでとてもありがたいと思います
DJDe-KBUwAAhcyU.jpg
  

プロフィール

TDU模型部

Author:TDU模型部

テンプレート更新中ですので、しばらくお待ち下さい。


TDU模型部のブログへようこそ。
このブログは東京電機大学理工学部にある模型部員の活動記録?です。
WF等イベントに積極的に参加しているので、見かけたら気兼ねなくお声掛けください。

更新履歴



総記事数:

検索フォーム

QRコード

QR