Loading…

ダイスケ的にもオールオッケー!

Posted by TDU模型部 on 06.2016 K5(Hansel)   0 comments   0 trackback
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
最近一つ下(現二年生)にタイトルのフレーズが伝わらず、ジェネレーションギャップを感じて悲しい気持ちのK5です。

私事ですが三年に進級し、授業数は去年より少なくなったのですが手書きの実験レポートや各種課題等に追われ、なかなか製作時間がつくれずにいます。思い通りにはいきませんね...

今回はブログの更新を二年生(ほぼ副部長)にまかっせっきりだったので、たまには更新しようと思い書きました。

まず、部の近況報告からしたいと思います。5月の半ばに新入部員を含めて初めての買い出しを行いました。今年も例年通り学祭に向けて新入生ジオラマの準備を進めています。順調に進むといいですね。5月の末には新入生歓迎の懇親会を行い、新入生もなんとなく部に馴染んでくれたのかなと思います。そして、6月に入りまだ数人ですが塗装に入った新入生もでてきました。先日梅雨入りした事もあり今後の湿度が心配ですが7月の合同展示会に何作品間に合うか楽しみです。

さて、近況報告はこのくらいにしてそろそろ模型の記事を書こうと思います。先ほども書きましたが7月3日に関東学生模型連合の合同展示会が予定されています。(関東学生模型連合)
我が部ではこの展示会に向けて新入生も含め一人一作品以上の製作を目標にしていますが、私は3月のD-EXPO以来新作がないことを最近気が付きました(遅い)。そこで今からでも間に合うものとして何かないかと考えた結果。











ダンボーミニの製作を始めました...
IMG_4894.jpg
目が光っているように見えますが実際光っています。以前製作したNONスケールのダンボーは緑のLEDを使用しましたが、今回は気分的に青色のチップLEDを使いました。いや~チップLEDは初めて使いましたが半田付けが大変でした...
しかし、ダンボーは作り易くていいですね、個人的に結構好きなキットです。もう一個買おうかなとか考えてたり...素組だけなら数分で終わりますし、構造が簡単なので弄りやすいのもいいですね。
さて、ダンボーの写真がこれ一枚しかないのでダンボーの話はここでおしまいです。

次にD-EXPOから今まで新作もなく私はいったい何をしていたのかという言い訳をしたいと思います。
実際、何をしていたかというとこいつを弄っていました。
IMG_4906.jpg
1/100 バルバトス第6形態です。元からこいつで記事を描こうと考えていたので写真はそこそこあります。
IMG_4617.jpg

IMG_4621.jpg
フレームの素組と外装装着後です。
IMG_4661.jpg
改造中、胸、肩、太ももを中心に改造しています。
IMG_4678.jpg
腕の装甲を自作。
IMG_4707.jpg
角は戻しました。メイスデカイ。
IMG_4754.jpg
サイドスカートも自作しました。
IMG_4880.jpg
ちょっと上から撮影していますが現在は大体こんな感じです。
割といい感じじゃないかと自分では思っています。このこは7月の展示会には間に合わないので8月中の完成を目指しています。結構弄ってしまったので収集がつかなくなっていますが...

とりあえず今回はこのくらいにして、また気が向けば更新したいと思います。ではまた。

プラウダ高校 雪の進軍1日目

Posted by TDU模型部 on 03.2016 ムラサ   0 comments   0 trackback
そこに物語はあるのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年に入ってからAFV模型の楽しさに気づいたムラサです。

前回の宣言通りプラウダの戦車を制作しております。
…え?MG作れって?
120729200658.png











そういえばT34-85の方は基本塗装は終了しております
CgpJJPhUgAAHyB4.jpg

ジオラマベースを制作した後IS2とともに冬季迷彩に入るため
このまま放置

で、これが完成したあとIS2に移ろうとしたのですがなんせ高いキットですからね(タミヤだが)
失敗はしたくないので何かないかと探していたところ、ちょうどよく 貰い手のいないメルカバちゃんをとある場所で見つけ
練習台にしようと組むことにしました。
…練習台とは言うが最初に作ったジャンルは失敗するのが自分の中での定説になりつつあるので、それを回避したいだけで適当に作るわけではないのですほんとだってば

だが貰い手がいないのは理由がありました。
中の転輪が組んであるのは嬉しいものの、砲身は曲がって接着され後部の工具系は少し浮いたままセメントを流されていました。

120729200658_20160428005931ca5.png
「あなたみたいな素人にはお似合いよ」

と言われてる気がしてなりません。ううむ
DSC_0007[1]
頑張って直しました
そのほかイスラエル戦車は滑り止めがされてると聞き、メルカバちゃんのために粉雪(テクスチャペイント)を水で溶かして塗りたくりました。サフ吹くから色なんてどうでもいいにょろ
ChT-x87U4AItyOw.jpg
そうこうしている間に基本塗装は終わりました。
本来はシナイグレーが定石で、私もそれで塗りたかったのですがもちろん無く、調色する羽目に
軍艦1とタンとキアライエローを適当に混ぜて作ったのですがなんだかダメでした
でもとりあえず塗ってみたらかっこよかったので妥協します。
妥協は大事です。 延長ばかりしても何も変わりません、奴にはそれがわからんのです戒め

さてここまでできたところでベースの制作に入ります
土台は百均のコルクボードを使用、下地はテクスチャペイント:ライトサンドを水で薄めてコルクボードに塗ります
ChT-wOQUkAIlJOO.jpg
塗ったときはしもつかれみたいな感じですが2日たってみると結構中東らしくなりました
 これだけでも十分ですね

ここからウェザリングに入ります

その前にIS2を組み上げました
Ch4WGFtVEAAjCrs.jpg


いいですね 122mm戦車砲! 劇中でもあんこうチームはほぼやられてしまうほど
ノンナの狙撃精度との相性はすさまじいものです。
プラウダ対サンダース戦のドラマCDではナオミとノンナが直接戦いましたがそこでは引き分けに終わっていましたね
大学選抜戦では早めに脱落してしまいましたがカチューシャの盾となりパーシングを落としました。
4DXで観た時は涙と水しぶきでわけわからんことになってた記憶がありますw


とりあえずメルカバちゃんの進歩ですChxQKDAU4AAMdcx.jpg
ChxQHWNVAAEVtOC.jpg

途中の画像を撮り忘れました!

奥のレンガは5mmのスチレンボードを切り出し、レンガパターンをデザナの背でつけました。
イメージは壊れた壁の間から覗いているメルカバちゃんなので壁は真ん中で破壊します。
壊れたレンガがないやんとか言う人嫌いです(迫真)
塗装は黄土色を適当に吹いて上から全体的にMr.ウェザリングマスターマルチブラック塗ってふき取り 墨入れとしました

そこらへんに転がっている石は石膏を砕いて塗装したものです
ちょっと大きすぎたかなって反省しています
この石はどういう感じに置けば正解なんでしょうかね…
メルカバちゃん本体のウェザリングは写真ではわかりにくいです。使ったのはMIG やAKでかなりノリでやったため
合ってるのかはわかりません
そもそも本体色が違う気がする


これで完成ですね
わりとあっさりできた気がします。一番の問題であった台座もテクスチャペイントのおかげで何の問題もなかったですし、これならプラウダ用台座もできそうです。
プラウダ台座と同時にやるつもりの枠をマホガニーで塗る工程が残ってるので精密には完成ではなく、レンガのサイズを何も考えず作ったので1/35じゃないけど許して






CiLEndOUYAI6gMR.jpg
こちらタミヤ版JS2とガルパンJS2の大きな相違点である防盾の長さを調整しました。
どういった違いなのかは既に多くの方がまとめてくださってるので、この場では割愛します。
長いところを切り、空いた隙間にプラ版を入れ上からパテで盛りました。 硬化してからリューターで整形し
締めに溶きパテを塗って鋳造表現(いつもこういった過程を撮り忘れる)、
 まあこんなもんです。あとは車体上部のフェンダーも近づけました


Cj9NT3lVAAAZCm9.jpg


こちらも基本塗装終わりです
今回はマホガニーで締めてみました。エアブラシの調子が悪く前回ほど細ぶき出来なくてかなり太くなってしまいました…
両方とも上から冬季迷彩するのでそこまでは気にならないとは思いますが 反省
まだ台座は出来てはいないのですがこれを書いてるのが6月。だらだらやってきたせいで時間がありませんw
おまけにレポートにも追われる始末(;´д`)トホホ

そんなことより、5月27日にガルパン劇場版発売しましたね!
おじさんたちはもちろん買いましたよね? この売り上げで続編も作ってほしいものです
大洗絶対廃校マンにはまだまだ頑張ってもらわないと


と、ここらへんで 
雪の進軍2日目に続きます
次の更新は7月!
次で 冬季迷彩 台座作成 終わらせます




120618172229.png


関東学生模型連合合同展示会。

Posted by TDU模型部 on 11.2016 犬.   0 comments   0 trackback
お久しぶりです。4月初めにはさんざん記事を書いてた犬.ですw

今回はうちの部が毎年参加させていただいている関東学生模型連合さん主催の展示会について書かせてもらいますね。
宣伝とか言っちゃダメですよ。

過去の記事の通り、関東学生模型連合というのは主に関東圏の大学で作品を持ち寄り、展示会をしようじゃないか!という団体なんですね。(だいぶ省略しましたが。)

うちは第14回から参加してますから…今年で5年目ですねー
ユニークな作品から真面目な作品まで、作品の幅が広いので結構勉強になりますw


今年の開催は7月3日()
場所は神奈川県 川崎市産業振興会館 4階
第19回関東学生模型連合展示会ポスター


埼玉からは遠いですね(;・∀・)
大学から移動すると結構かかりますw

今年は更に参加団体が増えまして…その数なんと7団体!
更に外部からの参加も数件ありまして
いつの間にか大所帯ですねw

詳細・追加情報につきましては
関東学生模型連合さんのHP(http://circle.kanagawa-it.ac.jp/~tokumo/moren-hp/)や、
公式Twitterアカウント(@kanmoren)をご確認ください。



ではでは、この辺で失礼しますね。
次こそは今作っているやかまし…いえ、島風の記事がかけるといいんですが…(;・∀・)
  

プロフィール

Author:TDU模型部

テンプレート更新中ですので、しばらくお待ち下さい。


TDU模型部のブログへようこそ。
このブログは東京電機大学理工学部にある模型部員の活動記録?です。
WF等イベントに積極的に参加しているので、見かけたら気兼ねなくお声掛けください。

更新履歴



総記事数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR