Loading…

移りゆく季節と気持ち

Posted by TDU模型部 on 10.2016 ムラサ   0 comments   0 trackback
ちょっといままでと違う感覚のムラサです

7月にかんもれんがありまして、「目だけで不安になる模型」の真髄をみました。今回私が入賞できたのは摩耶だけで残念でしたが 部としては良好な結果となっています。個人的に反省しなくてはならないのがスケールで、どうやらただ塗っていただけに見えていてストーリーを表現できていなかったことが今回の敗因であります。
鳩祭りまでに新作のジオラマを作れるように頑張ります(ガレキもね)
あ、あと今年はGBWCに応募が出来ました。何もやらず後悔したくないの一心で作りまして今できる技術の全てを詰め込んでいます
写真はありませんが。
あとこちらメルカバの完成品です
DSC04549.jpg

で、今作成しているのは
CrcrRzjUkAA4LPU.jpgヤークトティーガー初期型 です
史実通りではありませんし 実際にこの迷彩がされたのかはわかりません。だから精一杯のフィクションで突っ走ろうと思います
塗装は二色都市型迷彩です。瓦礫と誤認させる目的です。
もうお気づきでしょうが東雲研究所と書いてあります。そう東雲研究所verです(意味不明)
以前購入した東雲研究所verのウィーゴに付属していたはかせとなのと阪本も乗せる予定です
ここまで本塗装が終わっているのでこれからウェザリングに入ります

上面にAKのダストエフェクト、車体下部にピグメントを施し
履帯はレッドブラウンと艶消し黒の混色を塗った上から ダストエフェクトを薄く塗り各所にアフリカなんちゃらのピグメントをかけました。
今回は都市戦を意識したので擦り傷などをふやしウェザリングは控えめにしています。シャドーもしつこくなるので入れていません。
 こちらが完成形です。やりたいことはできたんじゃないでしょうかツィメリットし忘れた

DSC04560.jpg

博士の髪の色違う







これでヤークトティーガーはおしまい、ヨドバシで衝動買いした本キットでしたが、なかなか満足のできる状態になりました。
次こそはツィメリットコーティングしたいのでⅣか虎でも買うかもしれません

ここからは我が模型部の次のコンペテーマである、「ミニダンボー」の製作記事を書きます。

このミニダンボーコンペは模型部有志の方からキット代の提供もあり絶対に失敗など許されないというか簡単なんだから間に合うだろ常考
把握している限りで他は飛行機や武装系や地球や戦車、スイーツ、そのまま など多岐にわたって製作していて
かくいう私はスチームパンクという題材で製作を進めています
パイプなどの機械的なパーツは 戦闘機やヘリなどのキットやオルフェンズのガンダムフレームからいただいてCr7W_smVMAAC47l.jpg
鋭意製作中です もっと落ち着くように調整していきます


今回は以上です 複製合宿とかをやりましたって記事は他の人が書いてくれるでしょう

プラモ購入~高坂編~
大学周辺(高坂)で買うならココ!という場所を独断と偏見で紹介します
最大は★★★です

1. ピオニーウォーク ★★☆  

たまに安売りしますが基本的に定価。今はオルフェンズに偏りがありますし安売りしてたのはジャハナムとかです。
以前に 1/144デンドロビウムが約5000円で売っていたという情報があるので★二つです

2.先輩の家 ★★★

衝動買いしたキットがいっぱいあるかも! 交渉次第で安く買えます
この前助けてもらったので★三つです

3 ネット通販 ★★★
やっぱね。そうだよね。結局ね。



以上。大学周辺で買うべきじゃないってはっきりわかんだね


再編集 5:16

ひっさびっさの~♪

Posted by TDU模型部 on 08.2016 GTO   0 comments   0 trackback
久々の担当GTOです。
前回の自分の担当からしばらく経ちましたが、今回は最近の作品について書いていこうと思います。
DSC_0384.jpgDSC_0385.jpg
自分が最近製作しているのはまだ未完成ですが、部内企画用のゴッドガンダムのミキシング作品です。
ゴッドガンダムは格闘専用機体であるがため、ミキシングする機体が限られていました…もちろんミキシング機体はトライバーニングとカミキバーニングです。
管理官はいろいろなパーツを組み合わせていましたが、自分はあまり改造しても逆におかしくなると思い(というか言われて)、素直にほぼ組み替えるだけにしました。
見てわかる通り頭部・腰部・バックパックはゴッド、胴体・肩部はトライバーニング、脚部はカミキバーニングになります。脚部もトライバーニングにしても良かったとも考えたのですが、ゴッドの腰がトライ・カミキよりも大きかったためガッシリしたカミキの脚部を使用しました。
もちろん…
DSC_0386.jpgDSC_0387.jpg
パーツを付け替えることによってスーパーモード(仮)にすることが出来ます(展示するときは常時この状態になると思います)。
まだ胸部やバックパックの形状変更や各部の細かい形状修正などまだまだありますが、今回の報告はここまでにしたいと思います。

…あっ、そういえば…
DSC_0551.jpg

最近ワンフェス2016Wに購入したZOIDSの改造レジンキット(コマンドウルフRGC改造キットですね)をやっと製作し始めました。
初めてのレジンキットですが、完成するよう努力したいと思います。

???「GTOさん。前にブログの記事を書いたのはいつだっけ?」
GTO「ええと…約9ヵ月前だね」
???「製作途中の戦士ガンキャノンを載せたのは?」
GTO「…約9ヵ月前だね」
???「もうひとつ質問いいかな」

???「完成させると約束した戦士ガンキャノン どこに行った?」

GTO「…君のような勘のいいガキは嫌いだよ」

製作シテナイワケデハナインデスヨ?イロイロト他ノコトモヤッテイルカラ製作ニ時間ガカカッテイルダケナンデスヨ?

それではまた。
  

プロフィール

Author:TDU模型部

テンプレート更新中ですので、しばらくお待ち下さい。


TDU模型部のブログへようこそ。
このブログは東京電機大学理工学部にある模型部員の活動記録?です。
WF等イベントに積極的に参加しているので、見かけたら気兼ねなくお声掛けください。

更新履歴



総記事数:

検索フォーム

QRコード

QR