Loading…

しかも脳波コントロールができる!

Posted by TDU模型部 on 20.2017 コッペパン   0 comments   0 trackback
こんにちは、コッペパンです

周りからブログを書けと言われたので書きます

最近私が作ったのは鉄仮面?です
某部長が「機動戦士ガンダムF91」に出てくる鉄仮面の真似をしたいと言ったので作成しました

まず最初に映画の画像を参考にメタセコイアという3DCGソフトからモデルを作ります


鉄仮面ワイヤーフレーム

それをペパクラデザイナーでペーパークラフトに変換します
鉄仮面ペパクラ

それを印刷して厚紙に張り付けて完成です
最後に紙のうえにグレサフを塗り首にタオルを巻いて完成です
目のところはシリアルの内袋を張り付けました
鉄仮面完成

真打登場。(HGクロスボーン魔王)

Posted by TDU模型部 on 20.2017 犬.   0 comments   0 trackback
どうも犬.です。
最近、レポート課題が始まり、あまりプラモをいじれてないです。(暇な時はゲームしてるのが原因な気が…気のせいかー!!)


てんやわんやの内に展示会も終わり、今年も多くの方が入部してくれました。
これからどんなものを作っていってくれるのか楽しみです。




あ。すこし前置きが長くなりましたが、今回はHGクロスボーン魔王の製作記事になります。

実は去年の3月で完成していて、展示はできる状態だったんです。(自分でも満足はしてましたし。)
ただ、悪い考えが頭の中をよぎりまして。「これ、フルクロスにしたら面白いんじゃないか」と。

S__53461008.jpg
↑(去年3月ごろのクロスボーン魔王)


思い立ったら即行動してしまうのが僕の悪い癖。
部員の方々にキットのパーツを頂き、いつの間にかフルクロスだけでなく、ツインサテライトキャノンまで背負ってました。

S__53461007.jpg
↑(トリプルサテライトキャノンとか言うロマン武器)↓
S__53461006.jpg


その後、「このままだとリフレクター足りないよね」という話になりHGガンダムX魔王を購入。

>>>まさかのサテライトキャノン4つ<<<

もっとリフレクターを増設したかったのですが、流石にちゃんと取り付けられる場所が残っていないので、ここでようやく暴走は止まりました。(感情を処理できない人類は云々かんぬん)

S__53461003.jpg
↑(こんなの絶対におかしいよ!!)


暴走を止めた自分に待っていたのはマスキングの山でした。
せめて武器類は塗装を剥がさなければよかったものを、頑張って全パーツ剥がしたのが仇となってしまいました。

クロスボーン魔王のマスキングはそこまで大変ではないのですが(サンバスターを除く)、
問題は追加パーツであるフルクロスのパーツ。

フルクロス自体を始め、ムラマサブラスター、ピーコックスマッシャー、ザンバスターと、塗り分け困難な武器類のてんこ盛り!
フルクロス裏面はMGと違いまさかの全面肉抜き。中々にやりがいがありました。


そんな難点を乗り越え、現状の魔王はこんな感じです。

S__53460996.jpg
S__53460998.jpg
S__53460999.jpg
S__53461002.jpg
S__53460997.jpg

ちなみに、フルクロスの接続を磁石に変更したので、クロスボーン魔王の肩にそのまま装着することが出来ます。
(ドクロとの接続は直接続なので、ドクロはフルクロス付けたままになります。)

今回は元からX2カラーにする気で、そこは変更しませんでした。ただし、初期段階とは色を変え、最近の成型色(個人の感想です)風にしました。

紫の調色は中々思いどおりにできなかったんですが、部室の塗料棚に理想としてた紫が…!!!
結局バーチャロンカラー[マイザーパープル]をそのまま使いました。僕バーチャロンカラー大好き!←



こんなに文章量が多くて完成記事みたいですが、まだ武器と拡張リフレクターの塗装や墨いれ等が終わっていないため、全部揃えてからまたちゃんとした完成記事を書きたいと思います。

それでは今回はこのへんで。
  

プロフィール

TDU模型部

Author:TDU模型部

テンプレート更新中ですので、しばらくお待ち下さい。


TDU模型部のブログへようこそ。
このブログは東京電機大学理工学部にある模型部員の活動記録?です。
WF等イベントに積極的に参加しているので、見かけたら気兼ねなくお声掛けください。

更新履歴



総記事数:

検索フォーム

QRコード

QR