Loading…

ランサーが死んだ!!!この人でなしっ!!!

Posted by TDU模型部 on 28.2015 犬.   0 comments   0 trackback
いやぁ、どうもどうも。塗装が大嫌いな犬.ですヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノ

先月の関東学生模型連合の展示会では「AGE-2ダークハウンド」を出させてもらったんですが
残念ながら自前で写真を撮らなかったので、今回は自己紹介も兼ねて作ってるものの紹介でもしようかなぁと!

今作ってるのは...コレ!!

kshatriya_seed.jpg

144/1 HG クシャトリヤですねー(え、そうなのん!?)

原型が崩れてるように見えますけど、実際そんなにひどい事にはなってないんですよ、コレ(全高200mm)。
主にやったことは...

1.太ももの9mm程度の延長
2.バインダーの撤去
3.肩の取り替え
4.腕の4mm程度の延長
5.フロント・リアスカートの大型化

kshatriya_base.jpg

そんなところです(´・ω・`)ムフゥ

元々「高機動型クシャトリヤ」を目指していたのだけれど、「バインダーを改修しようぞ!!」とか
ふざけてたら最終的に撤去するカタチに(・∀・)ヒャッハー

バインダーをとってしまった後は「色々装備を増やそう...」とか「むしろ肉弾戦...」とか悩みながら組んでいる状態です(*´σー`)
意外だったのがこのクシャトリヤさん、MGユニコーンの武装をほぼ無改造で装備できるというすごい点があるんですよ!!

kshatriya_bazooka.jpg
(↑改造初期の頃の画像ですがw)

あとは後回しにしてた各部の延長作業や、兵装製作(こんなマッシブな機体に細いビームサーベルのみだと寂しいからね)。


えー、ちなみに只今、わが校の文化祭「鳩山祭」にて展示するジオラマの製作に、わたしも参加していて
艦船模型班として、同時進行で天龍さんも組んでます。
甲板のマスキングって楽しいんですね(・∀・)!!

今回はこれぐらいで失礼させていただきましょうかねー
ではではー( ゚ω^ )ゝ
スポンサーサイト

関模連についてとジオラマ制作過程

Posted by TDU模型部 on 26.2015 ムラサ   0 comments   0 trackback
はじめまして、今回更新をさせていただくムラサです。
様々な人に「更新すンだよ あくしろよ」と言われたため(大嘘)関東模型連合(以下関模連)の報告やジオラマ制作について書きたいと思います。
 
関模連の展示会では多くの作品を間近で見れてアイデアなどとても参考になりました。模型部の先輩方もいくつか賞をとっており、自分も人にアッーと言わせるような模型を作りたいと思いました。モチベーション↑↑です

私は今回の展示会で2つの作品を出しまして、まずはその紹介をさせていただきます。
まずはこれ
無aa題

そうです、ナウシカとメーヴェですね。 
私は今まで模型を作ったことがないのでこれがはじめての作品となります。
白を無理やり塗装したので近くで見るとひどいです。いやほんと。
ちなみに作品名は「迫真!風の谷飛行部」 裏技はありません…

もうひとつはこれです
無題

作品名「黒百合クシャトリヤ」 その名の通りブラックサレナをイメージして塗装しました面倒だったわけじゃないからね!.。

関模連ではインパクト大事ということで
デカさは強さ!の1本で攻めました。
結果的にHGばかりの中でかなり目立ち、銀賞となりました…投票してくださった方ありがとうございます。
これちゃんと台座も塗装したんですよ!デカールじゃないですよ!

とまあ、関模連については以上です。続いてジオラマの制作記

今回1年生が15人(多分)入ったためジオラマ制作はミリタリとガンプラの2班に分かれています。私はミリタリなのでそちらについ
て書きたいと思います。
私が現在作っているのは1/700駆逐艦 秋月です
1440511145715.jpg
画像切れちゃってるかな…

絶賛マスキング中!艦船模型を作るのも初めてなので、頑張りますとしか言えません。

近況報告も終わったため今回はこれにて失礼します
それではまた

はじめまして。

Posted by TDU模型部 on 17.2015 Hansel   0 comments   0 trackback
お初にお目にかかります「Hansel」と申します。どうにか二年生に進級できましたが、レポート等の課題漬けになっております。 もう…いっぱいでち
部員のみなさんがお忙しいようなので 俺だって暇じゃn…
今回は私が更新したいと思います。 えらいでしょ。
制作物についてですが、ガンプラ等の人型をメインにつくっていますが、最近艦これを始めたこともあり、スケールモデル等も手を出してみたいと思っています。

さて、挨拶はこれくらいで最近制作しているキットについて書いていきたいと思います。まず、キット紹介から

デン!!!
20140614_131716000_iOS.png
そう、「DANBOARD」です。ランナー数が少なく、個々のパーツも大きいのでとても作り易いキットだと思います。

そしてこいつをいろいろ弄って、スレイプニール(こいつ↓)に近づけようとしています。
20150325_181026000_iOS.png

それで、現在の進行状況がこんな感じです。
まず正面。
20150516_185111000_iOS.png

そして背面。
20150516_185138000_iOS.png
まぁ、とりあえずこんな感じになっています。
あと、背面のタンク?的なものと各所にスジ彫りを追加すれは塗装に入れそうです。
これまでに苦労した点は、まず等身が全く違う元のスレイプニールのディティールを入れること、バックパック?をスクラッチしないといけないこと、円形のプラ板切り出しとスジ彫りが大変でした。
円形のプラ板切り出しとスジ彫りですが、プラ板部分(頭部側面)はタミヤセメントの蓋で、スジ彫り部分(頭部背面)はマスキングテーブの内径を利用しました。サークルカッター?知らない子ですね…

とりあえず今回はここくらいで、いかがでしたでしょうか。

気が向いたらまた余裕があれば更新するかもしれません。

ありがとうございました。

新入生勧誘進捗

Posted by TDU模型部 on 14.2015 部内のお話   0 comments   0 trackback
新学期が始まりました、どうも飽和珈琲です。

新年度が始まり、今年も新入生を勧誘する時期がやってまいりました。
これまでに新入生説明会は2回実施、その結果本日までに実に15名もの新入生が加入してくださいました!
例年と同じく模型初心者、素組のみ経験ありという方が多数でしたので、在校生が全力でサポートしていきたいと思います。

WF2015冬結果報告

Posted by TDU模型部 on 12.2015 イベント   0 comments   0 trackback
WFお疲れ様でした。引き続き飽和珈琲です。

WF当日のうちの卓は様子はこんな感じでした。
B9R9VW_CAAA04JM.jpg

今回の結果から言いますと…一つも捌けませんでした、残念!
この経験を次に活かしたいと思います。

今回自分はWF初参加でしたが、会場で見た他のディーラーさんの造形物はどれも素晴らしい物ばかりでした。
私も少しでも人の目を惹くような造形物を作れればと思います。
  

プロフィール

Author:TDU模型部

テンプレート更新中ですので、しばらくお待ち下さい。


TDU模型部のブログへようこそ。
このブログは東京電機大学理工学部にある模型部員の活動記録?です。
WF等イベントに積極的に参加しているので、見かけたら気兼ねなくお声掛けください。
何か部活やブログの記事に関して気になる事があればコメント下さい。

更新履歴



総記事数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR