Loading…

月刊 平等院を作る

Posted by TDU模型部 on 24.2016 ムラサ   0 comments   0 trackback
始まりは冬でした
aaaaa.png
実家に帰る際ついつい買ってしまった粉雪。せっかく買ったのにスケールモデル持ってないので持ち腐れしています。もったいないのでとりあえず使ってみましたが
無s題
こういう感じに。塗装の見本にした後で雪をのっけました。見事に意味が分かりません
そういえばもう2月ですね(書いた当時)
春休みはなんせ2か月もありますから、僕は大洗に行ったり実家かえったりしましたね。

CcDfMYpUUAAkRLm.jpg
まあ、現実ではこんな感じに3月3日に怯える人多数でしたけど。
とにかく暇だったので1dayモデリングとかをやって楽しんでました
無題ssspng
リボンズ。後はめ も赤も上手くいかず結果塗装が剥がれてパーツ取りに消えました。

で。

余談ですが
Ce9HqdMUYAALlbV.jpg
このしげるは髪と顔の区別がつくのでしげるではないようです。皆さんはどうぞしげるの影を引き当ててください

本題に戻ると

雪を使いきりたいためAmazonを巡っていたところ
1/150平等院鳳凰堂 という何やらニッチなものを発見(即ポチ)
今思うと平等院じゃなくてもよかったんですけどね・・・4000円以上も払って何してんだか。

というわけで雪を最大限に発揮できるスケールモデル制作が始まったわけですが、
Ce37aYFUIAA3m4P.jpg
作ったことがないので勝手がわからず、ここまで作るのに1週間程度も消費してしまいました…
色は平安時代の色をまねてあずき色にて塗装し、瓦はカウリング色を使いました。

今までは適当に雪をのせてたので楽にやれてたんですが、スケールモデルなのでそうもいかず
CfIS8pWUMAIUfF4.jpg
これだけで4時間はかけてます。まあ何かと同時進行だったりするわけですが


CgFL-XeUUAAvPLv.jpg

とりあえず本体は完成かなと。2週間だらだらやってここまできましたがここで面倒なことに気づきます。
この平等院灯篭は付属するのですが、その下の石のような箇所はないので自作する必要があるのです。

いやー面倒だ

CgKI620UUAAClKi.jpg
面倒なのでラーメン喰いに行きました。
ここはチャーシュー美味しかったです。家が近かったら通うんだがなぁ…


自作部分は加工のしやすさと質感から石膏を使います。周りの砂利はAmazonで1/150サイズがあったため問題なし。


と言ってから1週間くらいは進んでいませんでしたw
いやまあちょっと飽きてきたのでね、戦車作ってましたよ。はい。
でもついに自作部位も灯篭も終わって砂利を引く作業に入ります。

しかしこれが
濃いのです
途中の写真は撮ってなかったみたいで申し訳ないです
どれくらい濃いのかは最後の完成写真を見てください

結局、砂利も濃くてますます平等院から離れていきます
初めての建物ですからうまくいかないのはわかっているつもりでしたが…はぁ…

というわけでS__15286274.jpg
S__15278083.jpg

完成画像になります

うーん

うーん

それっぽくはなったので、展示終わったら親にあげるとしますか


この次に作る作品はプラウダ高校ジオラマ
カチューシャとノンナのフィギュアにIS2、T34-85の冬季迷彩での進軍状態を作ります
アニメ設定の色は無視して史実のような緑の上に白をのせる塗装
カチューシャとノンナはレジンキットで作りたいと思います

今回はここまでです

そういえばうちの模型部ではMG1/100以上作ろう月間(7月まで)が勝手に発令されてます
「誰が作るか!」なんて邪険にしないでこの機会に1度作ってみてはどうでしょうか
HGより塗り分けが楽だし、ただ塗るだけでも満足できます
なんでもすぐ改造に走らないで塗装で周りと差別化を図るのも楽しいかもしれませんね
以上でした。ご愛読感謝します
最後だけ副部長らしいこと書けた





「今日成し得ることに全力を注げ」

Posted by TDU模型部 on 20.2016 鷹柳   0 comments   0 trackback



「アイザック・ニュートンですね」



お久しぶりです
鷹柳です
1456481258850.jpg

聖グロのチャーチル歩兵戦車Mk.Ⅶをノリと勢いで制作しました
劇中設定に近づけるためにOVM等は降ろしています。
今回はあえて汚しをしなかったのですが、単色であるがゆえに他の戦車と並べると

周りから少し浮いてしまいました......

別の車両も制作しているのでそちらは汚しをしたいですね。




今回はガンプラを少々
1457779659936.jpg

MGジムスナイパーです
冬季迷彩にチッピングもどきを施しました。


シールドが横を向かなかったので腕との接続軸を交換しています。



1456481257279.jpg

1457779655689.jpg



頭部が前後割りだったので後ハメ加工にしました。
合わせ目処理をした後に奥にはまるパーツから順にはめていきます。

最後に頬のパーツを広げながら口のパーツを滑りこませるのがコツです。  力技





後輩も入部し、課題に追われる日々で制作時間があまりとれませんが、
できるときに全力を注いでいきたいと思います。


ありがとうございました。



パンツァーフォー!

Posted by TDU模型部 on 16.2016 有松   0 comments   0 trackback
こんにちは

仕送りを余分に貰ったら調子に乗ってダクソ3とか買ったらお金なくなりました、有松です
あっ、名前変わりました。
あとFate/Extraもやってます。アニメ化!でもHeaven's Feel編の方が嬉しいです

そんな感じの私の前回の続きですね










フルハル加賀はこんな感じになりました
1460727284901.jpg
1460727287964.jpg
エッチングはあえて塗装しました。カッコイイですよね!
手抜きじゃないですよー?あえてですよーう


短いですけどぶっちゃけ完成したのが随分前なんで他に書くことないんで前座はこんなところで










書いてる私がお待ちかねの本題に入ります!
タミヤさんの1/35パンターD型を作りましたよ
IMG_20160205_193032.jpg




履帯は別売りの分割履帯を使いました
下の画像では履帯浮いてますけど、この後丸めたティッシュで固定して接着しました
シュルツェンで隠れてほぼ見えないんですけどね!
写ってないけど車体前面の継ぎ目が合わせ目と鋳造表現が重なっていている箇所は、合わせ目してから
ゼリー瞬接を盛ってデザナで鋳造表現としました
IMG_20160216_181110.jpg




塗装が大体終わったところの画像ですね
工具類を頑張って塗ったから見て欲しい感じのカメラアングルですコレ
本体は白サフ下地でダークイエローを塗ってからロシアングリーン2とレッドブラウンで迷彩という手順です
一通り塗ったあとにダークイエローで調節したけど、色の差を感じなかったので下地とかいらなかったかもですねコレ
工具類は半分くらい筆塗りで手間かかってるんですけど悲しいことに画像だと伝わりそうにないですな
IMG_20160311_204520.jpg
IMG_20160311_204607.jpg




タイヤをはめて履帯もはめてシュルツェンをつけてデカールをつけてクリアーを塗ってデカールの段差を消した画像です
名前にもなってるパンサーがカッコイイ!
タイヤの汚しについては直後に
IMG_20160328_204043.jpg




雨だれ表現とタイヤの汚しにはウェザリングカラーを使用
スミ入れにはウェザリングカラーのブラックを
雨だれワザとらし過ぎ?と思っても調節難しいかったです
IMG_20160330_205549.jpg




泥汚れは部室にあった「AKインタラクティブ」とやらを使いました
飛び散った泥は同じものを筆に含ませてエアブラシで吹き飛ばして
IMG_20160331_204928.jpg




ここからは完成状態の画像ですね
直前から比較するとシルバーでチッピングをして終了ですねー
ドライブラシなんかでやりました
IMG_20160331_204947.jpg
IMG_20160407_164544.jpg
IMG_20160407_164659.jpg
IMG_20160407_164557.jpg
IMG_20160407_190038.jpg









戦車を作るのは初めてでした。感想としては塗装を除けば軍艦よりずっと簡単じゃね?みたな
塗装についてはどういう塗装をするか次第ですねー。迷彩は楽しかったので次もやりたいです
部室にあるエアブラシの径が0.3なんですけど、細吹きをするには厳しかったですね
あとは汚し。結構楽しいのでスケモ作るなら毎回やろうかなーと

今回自分的には結構満足のいく出来だったのでヘッツアーかティーガーⅡあたりを作りたいんですけど塗装待ちのキットが溜まってるので暫く戦車は無しになりそうです





そんな感じで今回はお終いです。記事を書くネタがある人がいるらしいので次回の更新は早くなりそうですかねー?ねっ?
  

プロフィール

Author:TDU模型部

テンプレート更新中ですので、しばらくお待ち下さい。


TDU模型部のブログへようこそ。
このブログは東京電機大学理工学部にある模型部員の活動記録?です。
WF等イベントに積極的に参加しているので、見かけたら気兼ねなくお声掛けください。

更新履歴



総記事数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR